/

この記事は会員限定です

中国株安、アジアに波及 日経平均は今年最大の下落幅

(更新) [有料会員限定]

【上海=土居倫之】中国株安が海外市場に本格的に連鎖し始めた。8日は上海総合指数が一時8%安と急落したのを受け、東京市場で日経平均株価が638円安と今年最大の下げを記録した。アジアの株式相場は全面安で、オーストラリアドルなど資源国通貨も売られた。中国経済の減速を起点とする市場の動揺はアジア全体を巻き込み、世界経済の先行きに暗い影を落とし始めた。

8日の上海総合指数は前日比5.9%安の3507と大幅続...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1133文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン