銀行融資8年ぶり伸び 7月3.4%増、不動産けん引

2017/8/8 12:24
保存
共有
印刷
その他

日銀が8日発表した7月の貸出・預金動向(速報)によると、融資残高は449兆円となり、前年同月比で3.4%増えた。伸び率は2009年4月以来、約8年ぶりの大きさだった。日銀が大規模金融緩和を続けていることで、貸出金利が大きく低下している。不動産向けやM&A(合併・買収)向けの融資の増加が目立っている。

09年当時は、リーマン危機の直後だったため、政府が融資への支援をしていた時期だった。この時期を除…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]