2018年12月19日(水)

商品安、中国リスク警戒 銅は6年ぶり安値

2015/7/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

商品市場で中国景気減速への警戒感が強まっている。代表的な国際商品指数、ロイター・コアコモディティーCRB指数は3カ月ぶりの安値をつけた。最近の上海株の急落で、原油や金属などの需要の下振れ懸念が高まっている。中国は素材産業で過剰な生産設備を抱え、需給ギャップはさらに拡大しかねない。

中国が世界需要の4割を占める銅はロンドン市場で7日、1トン5300ドル台を割り込み、6年ぶりの安値を付けた。

中国の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報