/

20年債利回りが初のマイナス 世界的なリスク回避で

新発20年債利回りがマイナスになったことを表示する街頭のモニター(6日午後、東京都中央区)

6日の債券市場で、新発20年物国債利回りは一時前日終値比0.035%低い(価格は高い)マイナス0.005%に低下した。20年債の利回りがマイナス利回りとなるのは初めて。世界的な市場の動揺でリスク回避姿勢が強まり、比較的安全とされる資産の国債を買う勢いが増している。6日の東京市場で株安と円高が進んでいることも国債買いを後押しした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン