/

この記事は会員限定です

外債シフト止まらず ドル調達コストより利回り追求

[有料会員限定]

生命保険会社など国内機関投資家の外国債券への投資意欲がいっこうに衰えない。為替相場の変動リスクを抑える取引のコストが増えているにもかかわらず、比較的高い利回りを求めて積極的にマネーを外債に振り向けている。国内に見切りを付けたマネーが円の一段の上昇を抑える役割を演じている。

「2週連続で1兆円超とは」。財務省が9月29日に発表した週次の対外証券売買の統計が市場で話題となっている。18~24日の週に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1025文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン