東芝「上場維持に全力」 総会、株主の不満噴出

2017/3/30 22:43
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東芝が30日に開いた臨時株主総会では山積する経営課題が浮き彫りになった。米原子力事業で発生した巨額損失と債務超過に陥った財務の劣化に対し、綱川智社長は「債務超過を解消し全力で上場廃止を回避する」と理解を求めたが、株主からは不満と批判の声がやまなかった。懸案だった半導体メモリーの分社は承認されたが、信頼回復への道のりは遠い。

 株主総会は午前10時、千葉市内で始まった。綱川社長が「原子力事業を巡り度…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 13:42更新
9:41
東北 16:46
22日 20:18
関東 16:46
2:22
東京 18:34
15:28
信越 0:14
21日 2:00
東海 20:30
14:00
北陸 2:18
20日 21:30
関西 20:30
17:00
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
12:00
11:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報