マネックスとクレディセゾン、ラップ口座で新会社
ネット通じ低コストで

2015/11/30 13:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インターネット証券大手のマネックスグループとクレジットカード大手のクレディセゾンは共同で新会社を設立し、個人が資産運用を金融機関に一任するラップ口座のサービスに参入する。2016年度にも提供を始める考えで、ネットを通じて低コストで運用相談に応じる。世界各市場の上場投資信託(ETF)を運用する米系運用会社のバンガード・インベストメンツ・ジャパンも一部出資し、商品提供で連携する。

ラップ口座は投資初…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]