/

この記事は会員限定です

PwCあらた、監査品質向上へ外部有識者招く

[有料会員限定]

PwCあらた監査法人は8月1日、監査品質の向上に向けて外部の有識者に意見を求める「公益監督委員会」を設置する。法人運営に外部の目線を取り入れ、監査の透明性の確保や説明責任の強化を図る狙いだ。

外部有識者委員には原良也・大和証券グループ本社名誉顧問と松崎正年・コニカミノルタ取締役会議長を招く。委員会の実効性を高めるた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り129文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン