2019年8月26日(月)

円高、16年度1兆円超す減益要因に 輸出企業に打撃

2016/5/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

円高の急速な進行が上場企業の業績の重荷になりそうだ。円相場は足元で1ドル=106円程度まで上昇し、2016年度を通じて同程度の円高が続けば主力輸出企業の利益には1兆数千億円規模の押し下げ圧力がかかる。小売りなど一部の企業には追い風となるものの、全体ではマイナスの影響が上回り、企業業績の下振れリスクが高まっている。

トヨタ自動車やコマツなど主要な輸出企業25社の今年度の連結営業利益への円高の影響を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。