スカイマーク、29日に再生計画案
社長は政投銀幹部で調整

2015/5/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民事再生手続きに入ったスカイマーク再生計画案の概要が固まった。29日に東京地裁に提出し、発表する。再生計画を実行する次期社長には日本政策投資銀行の市江正彦取締役常務執行役員(55)、会長には投資ファンド、インテグラル(東京・千代田)の佐山展生代表(61)を起用することで最終調整している。一部の大口債権者は同案に難色を示しており、7月ごろに開く債権者集会に向け調整を本格化する。

同案の成立を前提に…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]