/

シマノ純利益595億円で過去最高 15年12月期、50円増の年155円配に

シマノは28日、2015年12月期の連結純利益が前期比16%増の595億円になる見通しだと発表した。従来予想を5億円上回り、過去最高を更新する。主力の自転車部品は欧米のサイクリング向けが好調なほか、新興国でもスポーツ用が伸びる。売上高の見通しも同8%増の3600億円に見直した。従来予想は3570億円だった。

業績好調を受け、年間配当予想を前期比50円増の155円にする。

欧米では自転車を利用する動きが強まっており、自転車部品の需要も順調に推移するとみられる。中国やマレーシアなど新興国でも自転車の販売拡大が続き、日本国内も個人消費の回復傾向が追い風になるとみる。釣り具は欧米やニュージーランドなど海外市場を中心に売れ行きが堅調だ。

同日発表した15年1~6月の連結決算は、売上高が前年同期比26%増の1965億円、純利益は76%増の365億円だった。受注増による量産効果に加え、円相場下落を背景に高級品に販売がシフトしていることで利益水準が高まった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン