/

この記事は会員限定です

「社内通貨」で働き方改革 カブコムなど導入

定時退社に付与、商品と交換

[有料会員限定]

社内で独自に流通させる「社内通貨」を導入する企業が相次いでいる。カブドットコム証券は残業時間の少ない社員に商品などと交換できる社内通貨を付与。眼鏡販売のオンデーズ(東京・品川)は業務改善案を出した社員に与える。金融とIT(情報技術)を融合したフィンテック技術によりシステムを低コストで導入。社員の働き方改革につなげる。

カブドットコム証券はこのほど社内通貨「OOIRI(オオイリ)」を本格導入した。スマートフォン(スマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り476文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン