/

この記事は会員限定です

強気になれない日本株、割高銘柄買い戻しの異変

証券部 菊地毅

[有料会員限定]

27日の日経平均株価は大幅反発した。英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱派が多数になると判明し急落した24日から一転、市場は落ち着きを取り戻したかに見える。ただ買い戻しの中身を見ると"異変"が起きている。反発をけん引した銘柄の多くは指標面ではすでに割高なのだ。世界同時株安の余波が残るなか、強気になれない投資家の姿がある。

「従来の買い戻し局面とは明らかに違う」。三井住友アセットマネジメントの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1027文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン