変わるメガ銀への視点 自社株買い、投資家動かす
証券部 田口良成

(1/2ページ)
2014/11/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

投資家が株主配分の姿勢で企業を選別する動きがメガバンクにも及んできた。メガ銀株は日銀の追加金融緩和でそろって株価が大幅に反発したが、その後は自社株買いを公表した三菱UFJフィナンシャル・グループ株が一歩抜け出す。株式時価総額上位の一角を占めるメガ銀が自社株買いに動いたことで、日本株全体に好影響を及ぼす可能性がある。

日経平均株価は27日、利益確定の売りで続落したが、市場では下値不安は限られている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]