ANA営業益130億円 4~6月期、7年ぶり水準

2015/7/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ANAホールディングスの2015年4~6月期は本業のもうけを表す連結営業利益が130億円強だったようだ。原油高の逆風で約3億円だった前年同期から大きく改善し、4~6月期として7年ぶりの水準となる。中国・アジアを中心とする訪日客の増加が収益拡大をけん引した。円安も採算改善に寄与した。

売上高は5%増の4000億円強だったとみられる。国際線では4~6月の外国人旅客数が前年同期の1.5倍以上に膨らんだ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]