2019年7月23日(火)

円安の恩恵これから 業績上振れ秘める輸出株
証券部 藤原隆人

2014/11/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式市場では、総選挙を控え政策を巡る新規材料が乏しい中、円安の恩恵を受ける輸出関連銘柄に人気が集まっている。過去の局面を検証すると、円安効果が業績予想に反映されるまでには3カ月程度の時間差があることがわかる。今期業績見通しは10月末の日銀による追加金融緩和後の円安を十分に織り込んでいない可能性が大きい。投資家は個別銘柄の業績の伸びしろを見極めようとしている。

25日の日経平均株価は前週末比50円…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。