2019年3月22日(金)

野村、私設取引システムを米投資ファンドに売却

2016/1/25 11:30
保存
共有
印刷
その他

野村ホールディングスは25日、私設取引システム(PTS)を運営するチャイエックス・ジャパンなどを米投資ファンドのJCフラワーズに譲渡すると発表した。3月までに手続きを完了する。売却金額は公表していない。

野村の連結子会社の米チャイエックス・グローバル・ホールディングスが、日本とオーストラリア、香港にあるチャイエックスの子会社3社を売却する。昨年12月にはカナダ部門を米ナスダックに売却すると発表しており、PTS運営から事実上退くことになる。

チャイエックス・ジャパンは日本株全体に占める取引シェアが1.5~2%。JCフラワーズは日本で新生銀行などに投資しており、今後はPTS事業にも参入する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報