2019年1月21日(月)

世界の時価総額、1日で3兆ドル消失 英EU離脱で
金利低下加速で金融株に売り

2016/6/25 20:49 (2016/6/25 21:59更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国が欧州連合(EU)離脱を決めたショックでグローバルに株安が連鎖し、先週末24日の1日だけで世界の株式時価総額は約3.3兆ドル(330兆円強)と全体の約5%に相当する額が消失した。英国によるEU離脱が世界経済の足を引っ張るとの懸念が強まったためだ。業績への打撃が大きいとして世界的に金融株に売りが集中した。

世界取引所連盟(WFE)のデータをもとに、世界の株価の動きを示すMSCIワールド指数の動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報