新日鉄住金、減産響き2割減益 16年3月期経常3700億円

2015/7/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新日鉄住金の2016年3月期の連結経常利益は3700億円前後と前期比で2割近く減りそうだ。国内で自動車用鋼材の回復が遅れ、原油安に伴う油田開発向け鋼管の需要低迷も響く。中国勢の輸出攻勢で鋼材需給が緩んでおり、新日鉄住金は当面、減産を継続する見通し。売上高は前期実績(5兆6100億円)を下回る見込みだ。

同社はこれまで今期の業績予想を開示していない。29日に発表する15年4~6月期決算では、経常利…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]