/

この記事は会員限定です

帝人が「着る」化粧品 繊維に美容成分混ぜる

[有料会員限定]

帝人は肌荒れを防ぐ成分を混ぜた繊維を開発し、繊維製品としては国内で初めて、医薬品医療機器法(旧薬事法)に基づく化粧品として製品化する。東レは2015年度中にも心拍数など生体情報を収集するスマート衣料向け生地を医療機器として申請する見込みだ。保温や速乾など繊維本来の延長線で進んできた機能性素材の競争が健康・医療分野まで広がってきた。

帝人の事業子会社、帝人フロンティア(大阪市)が同法に基づき、化粧品...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1113文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン