/

お金のデザイン、シンプレクスと資本提携

フィンテックベンチャー、お金のデザイン(東京・港)は24日、金融システム開発のシンプレクス・ホールディングス(東京・港)と資本業務提携したと発表した。シンプレクスの傘下企業リオシー(東京・千代田)の株式を取得し、完全子会社化した。お金のデザインはプログラムが個人の資産運用を指南する「ロボアドバイザー」と呼ばれるサービスを手掛ける。システム開発などで協業し、新規事業の展開につなげる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン