2019年1月17日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,892,520億円
  • 東証2部 72,893億円
  • ジャスダック 86,656億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率12.93倍13.04倍
株式益回り7.72%7.66%
配当利回り1.96% 2.05%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,402.27 -40.48
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,350 -80

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

1月17日(木)14:20

厚労相「信頼回復急ぐ」 特別監察委が初会合[映像あり]

新天皇祝賀パレード 車両は「センチュリー」

1月17日(木)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

政策空転懸念、日本でも 「働き方」など重要法案多く
証券部 関口慶太

2017/3/23 20:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米で「政策空転リスク」が株安要因として浮上してきた。23日の東京市場は日経平均株価が一時、1カ月ぶりに1万9000円を割り込んだ。米国ではオバマケア(医療保険制度改革法)の撤廃を巡って、トランプ大統領と議会が対立。日本でも森友学園問題を巡って国会が空転し、経済関連の重要法案が棚ざらしになるリスクが意識され始めた。

この日は人材派遣のフルキャストホールディングスや求人サイト運営のディップなど「働…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム