/

この記事は会員限定です

アップル、日本で資金調達 6月にも円建て債2000億円

[有料会員限定]

米アップルが初めて日本で資金を調達する。円建ての社債を6月にも発行する準備を進めており、調達額は2000億円規模になる公算が大きい。自社株買いなど株主還元の原資に使う方針で、一部を日本事業の拡大に振り向ける可能性がある。日本の超低金利に着目し、コストを抑えて必要な資金を賄う。アップルの大型起債により日本で資金を調達する動きに弾みがつきそうだ。

アップルは5月上旬から地銀や生命保険など複数の機関投資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り441文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン