2019年7月21日(日)
速報 > 人事 > 記事

新日本監査法人、新理事長に辻氏 監査の質改善急ぐ

2016/1/22 18:52
保存
共有
印刷
その他

辻幸一氏

辻幸一氏

東芝の会計監査を担当する新日本監査法人は22日、1月末で退任する英(はなぶさ)公一理事長(57)の後任に辻幸一シニアパートナー(58)を充てる人事を固めた。新日本は上場企業約1000社の監査を担う国内最大手。東芝の利益水増しを見抜けず、金融庁から3カ月の新規業務停止や課徴金納付処分を受けた。新トップの下で監査の質を改善し、信頼回復を急ぐ。

2月1日付で就任する。辻氏は長年、金融機関や電機大手の監査を担い、現在は日立製作所の監査人。ベテランの登用で厳格な監査ができる態勢に改め、市場や顧客企業からの信頼を取り戻す。

新日本は1月中旬、外部の識者を交えた指名委員会で3人の理事長候補を選んだ。今週に入って監査法人の幹部に相当する社員約650人による選挙を実施したが、当選に必要な半数以上の票を得た候補が出なかった。22日までに2度目の投票を行い、辻氏が半数以上の票を得た。26日の社員総会で正式決定し、29日にも金融庁に業務改善計画を提出する。

辻 幸一(つじ・こういち)83年(昭58年)早大院修了、84年ピート・マーウィック・ミッチェル会計事務所(現新日本)入所。04年シニアパートナー。大阪府出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。