日本企業「格上げ」4割増 資金調達しやすく

2015/3/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本企業の信用力が向上している。2014年度は格上げの企業数が38社と前年度に比べ約4割増え、07年度以来7年ぶりの高水準となる見通しだ。円安や事業構造改革を背景に企業業績が拡大し、財務の健全性が高まっている。格上げは企業の資金調達コストの低下につながるため、投資活動を促し、成長を後押しする要因となりそうだ。

企業の格付けは社債や借入金の返済能力を示す。収益拡大で財務が改善した場合に格上げとなる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]