タカタ株、ストップ安 107万株売り注文残す

2017/6/19 19:10
共有
保存
印刷
その他

 タカタ株が19日の東京株式市場で急落した。株価は売買停止前の15日比で80円(17%)安の404円と、制限値幅の下限(ストップ安水準)まで下落したまま終えた。売り気配のまま終日推移し、大引けに配分方式で約4万5千株だけ売買が成立したものの、約107万株の売り注文を残した。

 民事再生法の適用申請に向けた最終調整に入ったとの報道の真偽を確認するとして、東証が16日に終日売買停止とした。タカタが同日夜に「現時点において当社として何ら決定した事実はない」と発表。19日は売買が再開され、換金目的の売り注文が殺到した。

 タカタが発行する社債の価格も急落した。市場に残存するタカタの普通社債は300億円。2021年に償還を迎える第3回債(額面100円)の価格は15日時点で42円だったが、「16日以降は20円台前半まで下落している」(国内証券)という。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

タカタストップ安東京証券取引所

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 14:01
14:00
北陸 2:00
2:00
関西 14:00
12:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報