/

この記事は会員限定です

4~6月期決算番付(4)効率よくもうけたのは キーエンス、自動化追い風

[有料会員限定]

売り上げを効率良く利益に結びつけられたかを示すのが売上高純利益率。2017年4~6月期は上場企業全体では過去最高水準の5.3%となった。ランキング上位には高い競争力のある独自製品やサービスを持つ企業が目立った。

キーエンスは主力製品のファクトリーオートメーション(FA)向けのセンサーが好調。工場のラインに設置して、ロボットが正常に動いているかを監視するものなど競争力が高い。工場の自動化投資による...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り367文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません