/

この記事は会員限定です

「宿坊ファンド」登場 訪日客で人気、富裕層などに的

[有料会員限定]

お寺や神社の宿泊施設である宿坊に投資するファンドが登場した。ジャスダック上場で、不動産ファンドを組成する燦キャピタルマネージメントが全国寺社観光協会と組み、不動産投資に関心のある富裕層や機関投資家から集めた資金で宿坊を建設・運営する仕組みを立ち上げた。

宿坊は隣接する寺社で茶道や写経、精進料理などを体験できる。最近は異文化体験に関心を持つ訪日外国人に人気があり、寺社側も建設に意欲的だが十分な資金調達が難しかった。

燦キャピタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り452文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン