信越化、株主還元は「もう十分」か

2015/5/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高収益で知られる信越化学工業の株価がこれほど下がるのは珍しい。2015年3月期決算を発表した翌営業日の4月30日、一時10%安と急落して年初来安値を更新した。その後も反転のきっかけがつかめないままだ。前期決算はほぼ市場の予想通り。今期予想は非開示ながら、決算説明会で示した各事業の見通しはアナリスト予想からは外れていなかったようだ。株価急落の原因は株主還元に対する会社側と市場の期待とのギャップだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]