2019年5月20日(月)

投信保有7年ぶり長さ 16年平均3.2年、NISA拡充

2017/2/21 11:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人投資家が株式投資信託を長く保有するようになっている。2016年の平均は3.2年と、09年以来7年ぶりの長さとなった。少額投資非課税制度(NISA)の拡充など長期投資を優遇する税制が整い、運用実績を吟味して選ぶ傾向が個人にも浸透しつつある。

ドイチェ・アセット・マネジメントが投資信託協会のデータを基に算出した。上場投資信託(ETF)を除く追加型株式投信の平均保有期間は13年の1.7年に比べて3…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報