/

この記事は会員限定です

働きやすさや成長性、トヨタが初の総合1位

NICESランキング

[有料会員限定]

日本経済新聞社は、総合企業ランキング「NICES(ナイセス)」の2014年度版をまとめた。業績のほか、働きやすさや成長性などを総合評価するシステムで、トヨタ自動車が初の1位となった。得意とする分野に人材や資金を集中投入して競争力を高めた企業が評価をあげ、キヤノン(4位)や東レ(5位)など製造業の復権ぶりも鮮明となった。

NICESは株式時価総額の増減など「投資家」、認知度といった「消費者・取引先...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り878文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン