マレーシア、エルニーニョの追い風

2015/5/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

14日のアジア株式相場が高安まちまちとなるなか、マレーシアのクアラルンプール(KL)総合指数が堅調な展開となった。ここ数日、相場を支えたのは、同国が一大生産地となっているパーム油に関連する銘柄の堅調な値動きだ。世界各地に異常気象をもたらす「エルニーニョ現象」がパーム油相場を底堅くするとの見通しが、関連銘柄への買いにつながっている。

今週、日本の気象庁などはエルニーニョ現象が続いているとの見解を発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]