2018年6月20日(水)

個人マネー、高利回り照準 REITに1月2000億円

2015/2/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国内外の不動産や欧州の格付けが低い債券市場に日本の個人マネーが流れ込んでいる。複数の不動産投資信託(REIT)で運用するタイプの投信には1月月間で2000億円近く流入した。世界的な低金利で預金や先進国の国債で運用しても十分な利益を得にくいため、少しでも高い利回りを求めて投資先を探す動きに弾みがついている。

 投資信託は小口の資金を集め専門家が運用する金融商品だ。

 投資信託協会によると、上場投資信託…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報