OLC、社債発行で500億円調達 パークの設備投資に - 日本経済新聞
/

OLC、社債発行で500億円調達 パークの設備投資に

オリエンタルランド(OLC)は13日、普通社債2本を発行し、500億円を調達すると発表した。OLCが社債を発行するのは2008年1月以来、およそ7年ぶり。全額をテーマパーク事業に関連した設備投資資金に充てる。

発行するのは2本で、200億円(表面利率は年0.232%)と300億円(年0.373%)。払込日は20日。いずれも格付けは格付投資情報センターからダブルAマイナス、日本格付研究所からダブルAを取得した。

OLCは今後10年間で設備投資に総額5千億円を充てる経営計画を14年4月にまとめた。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーに投資する計画で、今回の社債発行もこの資金調達の一環だ。

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません