/

学研HDの最終赤字9億3800万円 10~12月

学研ホールディングスが13日発表した2014年10~12月期の連結決算は、最終損益が9億3800万円の赤字(前年同期は12億円の赤字)だった。出版事業で不採算分野の在庫整理などによる損失が膨らんだ。

売上高は横ばいの209億円。サービス付き高齢者向け住宅と保育園の新規開業が増え、高齢者福祉・子育て支援事業が4割超伸びた。半面、出版事業は児童向け読み物などの販売部数が伸び悩んだほか、ムックや定期誌の部数抑制の影響で1割超の減収だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン