2019年5月25日(土)

毎月分配型の人気衰退 株投信の半分以下に
7月末残高 長期志向強まる

2015/8/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人から集めたお金をプロが運用する投資信託で、分配金(株式の配当金に相当)を毎月出す商品の純資産残高が全株式投信の半分以下になった。一時は約7割を占めた人気商品だが、今年7月末に7年8カ月ぶりに50%を下回った。資産の取り崩しで目先の収入を得るのではなく、長期で資産を増やそうとする姿勢が個人に広がってきた。

投資信託協会の13日の発表によると国内外の株式や債券を組み入れた株式投信の純資産は7月末…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報