強気に傾く短期筋 「買う権利」人気に勢い
証券部 酒井隆介

(1/2ページ)
2014/11/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株高のピッチが加速している。13日の日経平均株価は3日連続で年初来高値を更新した。先物主導といわれる相場上昇の背景には、海外ヘッジファンドによる日経平均オプションの「買う権利」(コール)の買いがある。日本株の年末高を期待した短期的な資金がオプション市場に流入し、相場の先高観を増幅させているとの指摘が出ている。

「中長期の運用資金は少しずつ入っているが、まだ打診買い程度。株価指数先物への買いが中心…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]