/

日立キャピタル、ハイブリッド債300億円

日立キャピタルは13日、資本と負債の中間的な性質を持つハイブリッド社債を総額300億円発行すると発表した。償還までの期間は60年で、5年後に繰り上げ償還できる社債を200億円(利率は年1.04%)、10年後に繰り上げ償還できる社債を100億円(同1.31%)発行する。払込日は19日。

ハイブリッド社債は償還期限が長く通常の社債より株式に近い特徴があるため、格付け会社から一定の資本性が認められる。生損保などの需要を集めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン