東芝、15日に3月期業績概要を公表 監査法人意見付かず

2017/5/12 22:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝が15日に2017年3月期の連結業績の概要を公表することが分かった。監査法人の意見が付かない会社側の試算値となる。東証が提出を求めている業績速報の意味を持つ「決算短信」も開示しない見通し。東芝は米原子力事業を巡り監査法人のPwCあらたと意見が対立し一時は交代を検討する事態になっていた。こうした現状を説明し株主や金融機関の理解を得たい考えだ。

15日に都内の本社で記者会見を開き、綱川智社長や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]