2018年7月22日(日)

「0.01%」投信手数料の差 (数字が語る2016年)
「最安以外は選ばれない」

フィンテック
2016/12/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「大和が戦線に参入」「やってくれましたニッセイアセット」。2016年、ネット上で投資信託について熱く語る「投信ブロガー」の話題をさらったのが、運用手数料である信託報酬の引き下げ競争だ。

 主戦場は日経平均株価など指数に連動するインデックス型投信で、始まりは去年9月。三井住友アセットマネジメントが確定拠出年金向け低コスト投信を一般販売する「離れワザ」(業界関係者)に踏み切り注目を集めた。

 慌てたのが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報