/

この記事は会員限定です

原油上昇乗れぬ日本株 ドル安と原料高、二重の逆風

証券部 菊地毅

[有料会員限定]

決算発表たけなわの12日、日経平均株価は朝安後に切り返し、4営業日続伸で引けた。注目されていたトヨタ自動車の決算直後にもかかわらず、東証1部の売買代金は2兆円強と「盛り上がりには欠ける」(野村証券の久保昌弘氏)。これまでは原油価格が上がれば、日本株も上昇してきた。ところが最近は原油高が日本株上昇につながらない。なぜか。

「もう少し売買が盛り上がると思ったのだが……。海外勢は長期投資家もヘッジファンドも日本株への関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り999文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン