東芝問題、市場に不安 東証の廃止基準曖昧さ浮き彫り

2017/8/11 23:47
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東芝が10日に有価証券報告書(有報)を提出し、今後は東京証券取引所による上場維持の判断に焦点が移る。東証は東芝の内部管理体制の不備を理由に約2年間、東芝株の「上場廃止リスク」を警告してきたが、最終判断はまだ下していない。この間に浮き彫りになったのは廃止基準の曖昧さだ。取引所に裁量を認め企業に更生を促す現行の制度が、結果として市場の不安を招いている。

 預かり資産4兆円の英運用会社の日本株担当者は東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 9:57
6:00
中国 10:11
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
10:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報