/

この記事は会員限定です

不動産、中国リスクの影 富裕層マネーの退潮懸念

証券部 戸田敬久

[有料会員限定]

朝安後、大きく買い戻された9日の東京株式市場。乱高下する上海株相場に引きずられる日本株の動きは改めて「中国リスク」を市場関係者に意識させた。中国からの観光客の需要減退を懸念する見方が広がるなかで、もう一つ、気になる問題がある。中国マネーが席巻する不動産市場と不動産株だ。

「日本のインバウンド需要はどうなるのか」

クレディ・スイス証券の日本株デスクには9日も海外投資家からの問い合わせが相次いだ。「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り994文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン