2018年11月20日(火)

11/20 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日産自株、私設取引で3%安 東京地検特捜部がゴーン会長を事情聴取との報道[有料会員限定]
  2. 2位: RIZAP、「負ののれん」営業利益の6割に[有料会員限定]
  3. 3位: クジラが買う脱炭素銘柄 弱気相場の支え期待[有料会員限定]
  4. 4位: 落日GE、もろ刃の効率経営(一目均衡)
  5. 5位: 市場予想との乖離率 ソニーや京セラが上振れ[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,821.16 +140.82
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,840 +190

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

11月19日(月)14:18

官房長官「米中の動向注視」 APEC首脳宣言断念で[映像あり]

日銀 決済機構局長に金融機構局審議役の木村武氏

11月19日(月)13:01

[PR]

業績ニュース

上場5社に1社、最高益 働き方改革など追い風
17年3月期

2017/2/8 21:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上場企業の2017年3月期は5社に1社が最高益となりそうだ。政府や産業界の課題となっている働き方改革や体験して楽しむ「コト消費」の拡大、健康志向などのニーズをとらえた企業が業績を伸ばしている。

8日までに決算を発表した3月期の企業1118社のうち2割にあたる255社が今期純利益で最高益を見込んでいる。

システム開発、機械といった業種では働き方改革に絡む投資が収益拡大につながっている企業が増えてい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム