/

この記事は会員限定です

株とデリバティブの損益通算、個人投資家の9割賛成

[有料会員限定]

株式などの取引と金融派生商品(デリバティブ)取引との損益通算について証券会社や銀行など24の金融機関・団体が個人投資家の賛否を調べたところ、約93%が賛成だったことが9日分かった。デリバティブの活用が個人投資家にも広がるなか、制度面の整備を求める声が広がっている。

調査は8月に実施。3万3千件を超える回答があった。金融庁が8月末に、2017年度の税制改正で損益通算を要望して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン