「社外取締役3分の1を」 米英投資家、株主総会で共同歩調

2017/6/9 1:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国最大の公的年金と英運用3社が日本企業の統治改革への働きかけで共同歩調をとる。社外取締役の数を全体の3分の1以上にするよう共同で要請し、応じない企業には2017年の株主総会で役員選任議案に原則反対票を投じる。発言力を高めるために機関投資家が連携するのは欧米市場で一般的だが、日本企業向けに連携するのは初めて。

連携するのは米カリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)、英リーガル・アンド・ゼネ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]