公募投信残高、2年ぶり最高 現役世代の購入拡大

2017/9/9 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 誰でも買える公募投資信託に資金が流入している。8月末の純資産残高は約102兆6000億円となり、2年3カ月ぶりに最高を更新したことが分かった。日銀の上場投資信託(ETF)買いが残高を押し上げているうえ、現役世代を中心に一定額の投信を毎月買い付ける積み立て投資が拡大しているためだ。積み立て投資は解約が少なく、投信市場の安定的な拡大が続きそうだ。

 従来の公募投信残高の最高は2015年5月の102兆4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:01
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:05
6:02
中国 6:03
6:02
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報