アサヒ、普通社債2800億円を発行 300億円増額し過去最大に

2017/6/7 22:16
共有
保存
印刷
その他

 アサヒグループホールディングスは7日、機関投資家向けに総額2800億円の普通社債を発行すると発表した。償還までの期限が3~10年の4本建てとなる。当初発行額は2500億円を計画していたが、「投資家の需要が想定以上に旺盛だった」(同社)として300億円増額した。一度の発行額では同社として過去最大となる。調達資金は借入金の返済などに充てる。

 発行するのは年限が3年、5年、7年、10年の4本。利率は0.08~0.33%。払い込みは13日の予定。

 同社は3月末にビール世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)から中東欧5カ国のビール事業を約8737億円で取得した。資金は円建てで短期のつなぎ融資(ブリッジローン)で手当てした。今回、長期資金を低利で調達し、金利負担の軽減につなげる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 21:25
21:20
北陸 2:00
2:00
関西 18:28
18:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
20:30
20:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報