企業がベンチャー育成 ヤフー系は200億円ファンド

2015/2/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

事業会社がファンドを設立して社外のベンチャー企業に投資する動きが活発になっている。今年に入ってヤフーが200億円規模のファンドを立ち上げ、伊藤忠商事も新ファンドの準備に入っている。投資家であると同時に、企業自身が新たなビジネスを広げる狙いがある。出資対象も多様になり、ベンチャー育成の担い手として事業会社の存在感が増している。

事業会社は通常、投資事業を行うベンチャーキャピタル(VC)をつくって投…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]