2018年6月20日(水)

REIT含み益が急回復 14年5300億円、賃料期待で価格上昇

2015/3/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 オフィスビルなどで運用する不動産投資信託(REIT)の保有物件の含み益が拡大している。2014年は上場全銘柄の合計で5300億円と6年ぶりの高水準になった。賃料の回復期待から物件価格が上がっているためだ。実質的な財務体質が改善し、銀行融資を受けやすくなる。新規物件の取得を後押しし、REITの投資家にとっても分配金の増加につながる可能性がある。

 含み益は時価に当たる鑑定価格と取得価格の差だ。REI…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報